慰謝料による離婚問題は弁護士へ相談|トラブルをスピード解決

夫婦間トラブルを解決する

男性

第三者に相談しましょう

もともとは赤の他人同士であった者が結婚して夫婦になるわけですから、波風が全く立たない方がむしろ不思議です。長く夫婦を続けていれば、いいことだけでなく悪いことも当然起こります。多少のトラブルは人生の良いスパイスになりますが、深刻すぎるトラブルは夫婦間に修復不可能なほど深い亀裂を生じさせます。そのまま離婚に至ってしまうケースも少なくありませんが、せっかく縁あって夫婦になった2人なのですから、夫婦関係を修復して夫婦のままで人生を全うできるようにしたいものです。壊れかけている夫婦関係を修復したいのなら、第三者に間に入ってもらうのが一番です。上手く意思疎通することができなくなってしまった2人が直接額を突き合わせて話し合おうとしても、夫婦関係を余計に悪化させてしまうのがオチです。でも、第三者に間に入ってもらうようにすれば、冷静さを取り戻して相手の立場を思いやれるようになります。

どこに相談すればよいのか

夫婦関係を修復するための話し合いの場に、親戚や知人を同席させる人がたまにいますが、それは賢いやり方ではありません。2人きりで話し合う場合に比べれば多少マシですが、親戚や知人は完全な中立者ではありません。どちらか一方に味方してしまう可能性が高いので、親戚や知人に夫婦間トラブルの仲裁に入ってもらうのは避けるようにした方がよいです。巷には、夫婦間トラブルの相談サービスを提供している専門家がたくさんいますが、特に高い人気を集めているのは弁護士です。裁判を起こす予定がない限り、弁護士に相談にのってもらうことはできないと思い込んでいる人が多いですが、それは全くの誤解です。弁護士の中には、その専門知識を駆使して、トラブルが法廷に持ち込まれる前の段階で問題解決することに力を注いでいる弁護士がいます。法律の専門家としての立場から的確なアドバイスをしてくれるため、破綻しかけていた夫婦関係を早く修復できるようになるケースが多いです。